ケガや病気

▶ ケガや病気のときの留守中のお世話

ワンちゃんやネコちゃんがケガや病気になったとしても、お仕事があったり、冠婚葬祭があったり、旅行があったり、一日中そばにいてあげられるわけではありません。

重篤な症状があればかかりつけの動物病院に入院させることもできますが、自宅療養の場合は誰かに定期的に看病をしてもらわなければいけません。

ココファミリーでは、そのような飼い主様のご要望に対して、日中の留守中のお世話をご訪問してご対応することが可能です。

事前に鍵の受け渡し方法を確認しておき、Webカメラにて遠隔でケアの様子をご確認いただけるようにご相談いたします。

※ワンちゃんやネコちゃんのお世話以外の家事代行は行っておりませんのであらかじめご了承ください。

▶ 先天性疾患がある子のお世話

先天性疾患とは、遺伝的要因により母体内での発育途中または生後に発症した病気のことを指します。

ペット保険に加入しておいても、先天性疾患は保険の対象外になることが多く、治療を行えていないケースが多いようです。

先天性疾患により、歩行障害があったり、感染症の予防接種が出来ていないワンちゃんやネコちゃんを散歩やドッグランなどに連れていくことができず、ストレスを溜めたり、病気がちになる場合もあります。

また、ペットホテルやペットシッターによっては先天性疾患があるのを理由に預かってもらえない場合もあります。

ココファミリーでは、そういった先天性疾患を持っているワンちゃんやネコちゃんでも獣医師から指導を受けた動物看護師・介護士がお家でお世話をいたします。

事前に一度ヒアリングとホームケアをさせていただいておりますと、急な依頼に対応できる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。